祇園の雰囲気

祇園こそが京都という人もいるくらいです。というのも、祇園はどちらかというと夜の街なのですが、そこでの主役はいわゆる舞妓さんです。京都と言えば祇園という人がいるのは舞妓さんの存在も大きいのではないでしょうか。綺麗にメイクを施されたその姿は、昼間も見る事が出来ますが、やはり夜見ると格別なものがあります。昼間はお寺などの歴史施設を楽しみ、夜は祇園…そのように京都を楽しむ人も多いのではないでしょうか。ですから、祇園は昼と夜とではその顔が大きく異なると言えるでしょうね。また、舞妓さんを見たがっているのは日本人だけではないのです。京都は街そのものが世界遺産と言っても過言ではない地域ですので、町中の至る所で外国人の方を見かけるのですが、そうした外国人も祇園には興味津々だったりします。ですので、祇園はとても賑わいのある地域となっているのです。が、祇園はやはり大人な雰囲気の漂う地域と言えますので、小さい方はあまり楽しめる場所ではないかもしれませんね(笑)
それでも祇園の雰囲気というのはお寺とはまたちがった「京都」を感じさせてくれるものですので、多くの人…多くの大人はしっかりと祇園をチェックしておくべきと言えるのではないでしょうか。むしろ、祇園を楽しむ事が出来るようになったら大人の仲間入りと言えるかもしれませんね。京都は様々な見所のある地域です。特に、お寺の数はものすごい数になっていますので、それらを見るだけでも疲れてしまうかもしれませんが、本当の楽しみは祇園という人もいるくらいですので、祇園で楽しむ分の体力を残しておく必要もあるのではないでしょうか。祇園で遊ぶ。その言葉だけでも何か大人な響きがするものですが、祇園というのはそれだけ魅力のある地区でもありますので、京都に足を運んだたら、やはり祇園にも足を運んで欲しいものです。その雰囲気もまた、やはり「京都」を感じさせてくれるものとなっていますから。

MENU