京都に新幹線で行こう

新幹線で京都に行くのはいかがでしょうか。実は京都への旅行は新幹線が一番適していると言えます。というのも、京都は市街地ですので、空港が近くにありません。一番最寄の空港となると伊丹空港か関西国際空港になりますので、お世辞にも誓い空港とは言えない距離にあります。また、自動車となると駐車場の問題はもちろんですが、自動車を運転する負担も考えなければなりません。その点新幹線は違います。まず京都は新幹線の停車駅ですので、新幹線に乗ってしまえば後は京都で降りるだけです。大阪や横浜なんかですと市街地と新幹線停車駅が微妙に異なるのですが、京都は新幹線停車駅が京都駅になりますので、その点でも特に知識を必要とせず、京都駅で新幹線から降りた瞬間から京都の街を堪能する事が出来るのです。また、京都という場所はバス、そしてタクシーが充実していますので、京都での足は特に考える必要がありません。
その点を考慮しても京都には新幹線で足を運ぶのがベストだと言えるのではないでしょうか。最近では青森まで新幹線が開通され、新幹線の交通環境は日に日に整備されています。そうした点を考慮しても新幹線で京都に足を運ぶのがベストと言えるでしょうね。京都の街並みは様々なものが密集していますので、京都には自動車などで向かうよりも公共機関を利用した方が良いのです。その公共機関の中でも京都駅に停車してくれるのですから、新幹線の利便性はとても高いものがあるのです。実際日帰りであれば、様々な地域からも日帰りが可能です。京都を日帰り、それは贅沢な話ではありますが、京都の空港事情を考えた時、やはり新幹線がベストと言えるでしょう。また、新幹線であれば京都が近づくに連れてその雰囲気も独特なものとなってきますので、雰囲気も楽しむ事が出来ます。これは飛行機では味わえないものですし、帰りの新幹線は疲れて寝てしまう…という事も全然構わない話です。これも自動車なんかですと中々難しい話ですので、その点を考慮してもやはり京都旅行へのアクセス、それは新幹線がベストだと言えるでしょうね。一時間に何本も走っていますので、その点も新幹線の魅力ですしね。