京都に飛行機で行こう

京都に飛行機で行くのはどうでしょうか。京都の近くの空港となると大阪にある伊丹空港や関西国際空港になります。遠いという程ではないのですが、かといって京都に近いかというと、そこまで近い距離ではないのが実状です。ですから、京都に飛行機で足を運ぶのは、住んでいる地域による部分が大きいでしょうね。例えば北海道や東北、九州であれば飛行機を利用するべきでしょう。その方が時間の短縮になります。しかし、京都近郊の関西圏や四国はもちろんですが、関東地方も飛行機よりも新幹線の方が良いのではないでしょうか。東京から空港となると羽田空港を利用する事になるでしょうが、今では新幹線でも時間の短縮になりますので、わざわざ飛行機を利用するほどではないと言えるのではないでしょうか。京都、大阪方面を楽しむというのであれば、関東から飛行機で利用するのも良いかもしれませんが、京都だけを見るのであれば、新幹線では却って時間がかかるだけ…というケースも出てきますので、そこら辺はしっかりと計画しておくべきでしょうね。しかし、関西圏は交通網もしっかりと整備されていますので、飛行機で関西に降り立ってしまえば後は心配いらないという事も言えます。その点では飛行機で京都に向かうのも決して悪い話ではないかもしれません。
実際「関西地方」には飛行機を利用した方が早く行けるでしょうから、その点では飛行機も悪くは無いかもしれません。しかし飛行機はコストがかかります。様々な交通機関の中でも飛行機のコストはまだまだ頭一つ抜けているものです。その点まで考慮しなければならないと言えるでしょう。ですから、パック旅行なんかですと得をするというケースもあるのですが、それでも京都の特性を考えたら、京都には飛行機よりも新幹線などで足を運ぶのが一番と言えるのではないでしょうか。飛行機ですと飛行機に乗ったらすぐに空港です。上空からの景色はとても素晴らしいものがありますが、京都だけは風景、そして雰囲気も楽しめますので、飛行機のように上空からの景色ではなく、窓ガラス越しの雰囲気を楽しむ、それが京都旅行の醍醐味の一つと言えるのではないでしょうか。